Making Things日記

神戸を中心にハンドメイドの靴作りで活動する作家の集まりです。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 雑誌に掲載されました

 
JUGEMテーマ:ハンドメイド 靴

お久しぶりです il Quadrifoglio の久内です。


もう4月ですが、まだまだダウンをクリーニングに出せない日々が続きますね。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


僕らは本日発売の『MEN'S EX』という雑誌に掲載される事になりました。






19周年号で、石原裕次郎特集!
本誌に1ページ取り上げてもらってます。







その他に今回付録でついてくる『関西版』
こちらにも取り上げてもらっています。

興味があれば目を通して下さい。

『MEN'S EX』
http://www.mens-ex.jp/




| comments(0) | trackbacks(0) | 08:33 | category: il Quadrifoglio |
# 2011年お疲れさまです。
JUGEMテーマ:ハンドメイド 靴
  よいお年を。
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:20 | category: il Quadrifoglio |
# 写真撮影 da 山田
JUGEMテーマ:ハンドメイド 靴
  こんにちは。"il Quadrifoglio"の久内です。
もう明日から12月だというのにあったかいですねぇ。
あったかくはなくても、そんなに寒くはないですね。

友達の結婚式と仕事を兼ねて、東京に行ってきました。
靴も徹夜でギリギリ間に合い、無事東京に連れて行くことができました。
今回は以前お声をかけていただいた『World Footwear Gallery』に
持っていく分の靴です。





これはアザラシの革で、ちょっと珍しい素材です。
カジュアル向けにで、僕はお気に入りです。
徹夜明けの朝の光できれいにとれました。

そして東京へ…
夏、工房へ来ていただいて写真撮影していただいた山田さんのもとへ。
この方は同じ工房の職人『lrocco』山口氏の御後輩。
夏もですが、今回世話になりっぱなしでした。





まだ完成品は手元に無いですが、
彼のブログに何点か写真を載せてもらってます。

そしてお礼も兼ねてブクロの飲み屋へ。



彼女さんにも撮影場所に部屋を貸していただき、ありがたい限りでした。
お二方、本当にありがとうございます。



| comments(0) | trackbacks(0) | 22:07 | category: il Quadrifoglio |
# Maestro in Giappone!!
JUGEMテーマ:ハンドメイド 靴
 
 こんにちわ。"il Quadrifoglio"の久内です。

今月初め、私たちの師匠、Roberto Ugolini(ロベルト・ウゴリーニ)が
大阪の老舗テーラー、Coccinella(コチネッラ)さんでオーダー会を開いた。



このテーラーのオーナー中条さん。
この有名老舗テーラーのオーナーさんなのに、
僕のようなセミ部外者にもすごく優しく接してくれました。



今回、ロベルトが持ってきた見本靴。
なつかしい靴もいっぱいあって少しうれしくなりました。

この女の方は僕の姉弟子のYさん。
今回、ロベルトの通訳として間を仕切った、ツワモノです。



そして、僕らの師匠ロベルト・ウゴリーニと、
大大大兄弟子、いや、師匠と言っても過言ではない la Spigola の鈴木さん。

僕は靴をやり始めたときからずっとお世話になっている、
関西、いや、日本きっての靴職人です。

この日はこの4人と僕の計5人で焼肉にいきました。



ほんとの部外者の僕もお世話になって申し訳ありません…
ただ、こんなすごい集いに僕が参加させてもらえただけでも大変光栄です!

僕も師匠の名を傷つけぬよう、
皆さんの迷惑にならないよう精進して参ります。



て、文章固いなぁ…
崩したかったけど、今回はこれでヨロシコー。



| comments(0) | trackbacks(0) | 01:14 | category: il Quadrifoglio |
# Mostra di 姫路
JUGEMテーマ:ハンドメイド 靴
お久しぶりです。
"il Quadrifoglio"の久内です。

表題にもあるように地元(?)姫路で展示会をしました。
事後報告でスミマセン…

今回は革屋さんの『キタヤ』さん、建設会社の『ヤヨイ建設』さんとの共同企画。
『丘のいえ』というモデルハウスでの展示会でした。
そこはすごく綺麗な、ヒカリの通り抜ける空間でした。



奥で作業してるのは“Lrocco”の山口氏。
簡単な作業や、ワークショップもひらきました。

そして、僕達の作品の展示。





僕にとっては地元に近いので楽しくさせて頂きました。
親類やトモダチも来てくれ大変嬉しかったです。



しかしやっぱり丘のいえはすばらしい家で、すばらしい眺めでした。



| comments(0) | trackbacks(0) | 21:21 | category: il Quadrifoglio |
# 作業机
JUGEMテーマ:ハンドメイド 靴
  こんにちわ。
"il Quadrifoglio"の久内です。

友達のK君にオーダーしていた机が届きました。





椅子は以前、展示会用にお願いしていた分です。
それにデザイン、色などをあわせてもらい、おそろにしてもらいました。

この机は、僕が靴作業用に特別に作ってもらったもの。
右側に付いている小物入れ、
左側の穴の羅列は道具をさす為に作ってもらいました。

やっぱオーダーはいきなり愛着がわきますね。







道具がいっぱいで、もうゴチャついていますが、
引き出しも広くていい感じです!!

作業机がきれいだと、自然と気合いが入りますね!!
加藤君ありがとう!!

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:35 | category: il Quadrifoglio |
# IFFにいってきました
JUGEMテーマ:ハンドメイド 靴
 
こんにちわ。
“il Quadrifoglio”の久内です。
7月20−22日に東京ビッグサイトで行われた
IFFに出展して参りました。



一応、日本では1、2を争う大きなファッションイベント。
今回は台風と東日本大震災の影響で出展・来場者とも少なかったもよう。
しかしその分、僕らも見てもらえるチャンスかもしれません。



しかし、どちらかというと既製向けのイベント…
僕らの感じではあまりハマらないイベントだったのかもしれません。



神戸市の人の勧めで、会場で靴を縫う事に。
やっぱり珍しいのか、人だかりができてました。

今回は僕ら的には成功で、東京や地方にオーダー会や展示の約束も取り付けました。
しかしそれよりも、個人で頑張ってる人、業者さんなど、横のつながりが相当増えました!
それだけでも今回出した意味があったと思います。

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:00 | category: il Quadrifoglio |
# IFF
JUGEMテーマ:ハンドメイド 靴

こんにちわ。
il Quadrifoglio』の久内です。

7月20日から22日まで東京ビックサイトで開催される
JFW INTERNATIONAL FASHION FAIR
に参加します。



今回は神戸市からオファーを頂き参加することになりました。
審査にも無事通過し、晴れてご報告出来ることを嬉しく思っています。



靴だけではなく、革小物も展示します。



ファッション関係者しか入場できませんが、
事前に言っていただければ、招待客として入っていただける招待状をお渡しできます。
興味のある方はご一報下さい。



また、7月23,24日(土、日)と六本木にてトランクショーを行います。
興味のある方は覗きにきて下さい。

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:30 | category: il Quadrifoglio |
# ピアニスタ
JUGEMテーマ:ハンドメイド 靴
  こんにちは。
『il Quadrifoglio』の久内です。
今回はイタリアで会った、頑張ってる友人を一人紹介します。

緑(りょく)ちゃん。
この方は私たちと同じ年のピアニスタ。
キレイで清楚な感じの方。

と、思いきや、喋ってみると気さくで明るい感じ。
印象よりずっと親しみやすい人でした。

彼女は練習を家以外でもしてると聞いて、訪れてみました。








聞いてはいたけど、想像以上!
その練習してる場所は学校の関係施設らしいが、美術館のよう…。
200年くらい前のピアノが15台くらい展示してある。
中にはシンバルと太鼓が同時になるペダルが付いているものもあった!!
"Don't touch"と書いてはいるものの、
緑ちゃんは「私は許してもらってるから」と、聴かせてくれた!



現代のピアノとは音が全然違う!
今のより軽いというか、籠ってるというか…
木の音がするようだった。
モーツァルトもこんなピアノを弾いていたんだろうなぁ。
と、緑さんが言っていた。





音楽家達にとって、この環境で練習できるのはきっとスゴい事だと思う。
僕もこっちで靴を作っていて、技術だけじゃないと思うようになった。
やっぱりヨーロッパの歴史は深く重い。

200年経ったピアノも600年経つこの街も古いがさびれていない。
音楽も靴も、クラシックを語る上で、ヨーロッパは抜かせない。
こちらで生まれたものというのももちろんだが、
こっちの空気、生活、太陽、言葉などを感じない事には
その本質や理由は理解しがたいだろう。

緑さん本当にありがとう!
演奏はもちろんすばらしかったですが、そのピアノや音の説明、
中のピアノ修復所の案内まで、本当に感動しました。

そして、自分のやってる事にも反映されると思う。
日本では獲得できないモノの1つだろう。
こうゆう経験があるたび、
モノや人との出会いの貴重さに感動し、
その偶然に感謝をしたくなる。

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:25 | category: il Quadrifoglio |
# サクラ
サクラの花を見に行きました。
日本で春を迎えるのは何年ぶりだろう…



工房のすぐ近くの御崎公園に行ってきました。
ホームズスタジアムのあるとこです。



やっぱりキレイですね。
イタリアのミドリの鮮明さもすばらしかったですが、
四季の移り変わりが分かりやすい日本の色はすばらしいですね。



ココは日本で一番短い盲腸線『和田岬駅』。
鉄道マニア必見の美しさです。





こんな広々した空間は気持ちがいいですね。
ほんの2週間程度の自然のオブジェは、
新しく新鮮な気持ちにしてくれますね。

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:32 | category: il Quadrifoglio |