Making Things日記

神戸を中心にハンドメイドの靴作りで活動する作家の集まりです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 『LIFE~夢のカタチ~』YOU TUBE | main | 革ストラップ >>
# 誂えベルト
JUGEMテーマ:ハンドメイド 靴







私が元々靴作りを志すきっかけになったのは、無類の服好きだった

事が発端です。


ファッションに目覚めたのは中学生の頃。

学年内には必ずいた、ちょっと不良でカッコつけのグループ。

誰がカッコイイかアンケートでは、総じてそのグループのメンバーが

上位に名を連ねる。

そんなイケてる連中をハタから、

「なんだよ、ただの不良じゃん。」

といきがりながらも憧れを抱いていた。


彼らは注目を集める為に、人とは違った事を意識していたし、

同時にオシャレにも敏感で、学年内のファッションリーダーでもあった。


そんな彼らに悔しいながらも憧れを抱いていた当時の私は、少しでも

彼らより目立ってやろうと、貪欲にファッションを勉強した。


スタイルをよく見せる為には、トップスはジャストでボトムはワイドなAラインが

良いとか。

全身のカラーコーディネートは3色以内にまとめるとか。

もちろん。「オシャレは足元から」その格言通り、靴には当時からかなりこだわって

いた。


そんな、自分を華やかに見せる事、彩る事、良く見せようとする若々しい気持ちは、

大人になると日々の忙しさや様々な事情からうすれていき、そして老いていく。


いくら年齢を重ねて白髪が交じっていてシワだらけでも、自分を華やかに見せよう

としたり、良く見せようと意識している人は若々しくカッコイイ!

若く見せようとする事と、若々しくいる事は全く別物だ。












先日納品させて頂いたベルト






私もそんな年齢の重ね方をして、サラっとオーストリッチのベルトなんか腰に巻いて

みたいな。と思わせるご注文でした。














神戸
ビスポーク・プレタポルテ
ハンドメイドシューズ
SHOE&SEWN
http://shoe-and-sewn.jp






| comments(0) | trackbacks(0) | 21:58 | category: SHOE&SEWN |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:58 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links