Making Things日記

神戸を中心にハンドメイドの靴作りで活動する作家の集まりです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 刃物のお話 | main | 初心忘るべからず? >>
# まいどです。
JUGEMテーマ:ハンドメイド 靴
 
新年一発目の小林製靴です。
もうすぐ一月も終わりますが・・。

去年の年末に服を作っている方から、靴を作ってほしいと依頼がありました。
生地は提供していただいたので、デザインを考え提出したら一発OK♪
年始から幸先の良いスタートを切れたと思っていました。

お客様は能の先生をされているかた。
その先生がフランス(だったかな?)のとあるパーティに出席されるので、そのパーティ会場まで履くブーツの制作です。

この時期のフランスはとにかく寒いらしいです。
パーティには着物で出席、足元はもちろん草履です。
パーティ会場までの着物の上に着る上着は服作るかたが作り、私が草履を履くまでの靴を作る。
サイズを測り、当日どのような靴下(足袋)を履くのかを見、後は作るのみ。

・・、上着もブーツも出来上がり、いざ試着の日です。
その日も寒い日でした。
お客様は当日お召しになる着物姿でやってきました。
上着は多少着丈が長かったので、短くすることに。
そしてブーツはと思ったら・・、全くファスナーが上がらない!!
バックファスナーで踵さえ収まっていない!!

何故!? 
寒いと聞いていたので着物の下にスパッツは履くだろうと思いゆとりをもって作ったのに!
厚手の足袋を履かれるのでワンサイズ大きめに作ったのに!

・・、まぁ、なんてことはございません。ただスパッツは毛糸の二枚履き。足袋のほかに靴下二枚履き。

そりゃ履けん!

一日時間をもらい、直してお渡ししました。
年始から冷や汗もんでした。今年一年、慌ただしく行きそうです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:39 | category: 小林製靴 |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:39 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links