Making Things日記

神戸を中心にハンドメイドの靴作りで活動する作家の集まりです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< SANDALION | main | 稲妻フェスティバル2012 WEST feat.KEEP ON ACTION >>
# ラスト・木型
JUGEMテーマ:ハンドメイド 靴
  今日はSweetTrack中沼です。
必ず月に一回は更新しよう。と心にきめて更新していますが、
ほんと何をかいたらいいのか・・・

先日このブログをみて、
トムントコってごはんやさんに行ってくださった方
がいると聞いて
ちゃんと読んでくれてる人がいるってわかって励みになりました。

今日は木型のお話。

今日はとてもとても難しくわかって頂けるか不安になりながら、
なんとか説明したいと思います。



ラスト。Last
このなんともなんともシンプルで難しい言葉です。

木型・靴型・プラ型 とか色々な言い方がありますが、
これ一つで25.5僂寮茲まるいこの形の靴しかできないんです。
これで先っぽ尖ったやつ。
とか
これで先っぽ四角いやつ。
とかはできないんです。
このラストではこの見た目のままの形の靴しかできません。

これはワイズ(横幅です)Eで作っていますが
もちろんちっちゃいのはつくれません。

ヒールもそうです。
この木型は2僂任垢、
ヒール5僂侶い呂任ないんです。

靴を作ることは
見た目より以外と繊細なんです。


自分の中でいまとなっては当然なんですが、
知らない人には
一生懸命説明しないとこれはわかってもらいずらいです。


うちの母なんかは靴になったあとですら
ちょっと先っぽ切ったらいいんじゃない?
とか言います。
勿論できません。
ん〜できない・・・多分。

私も実はスクールで木型が気に入ったのがなく
これじゃないやつがいいと、
先生をこまらせました。

後でしりましたが、
木型を作るのは大変なんです。

これで説明わかってもらえるかしら?

多分靴を作っているかたはイライラしながら
読んでいるかも。なので、

この会の大森さんはご自分でラストをけずったり
して靴を作ってられます。
ものすごくすごいことなんです。

それで補足があれば大森さん是非よろしくお願いいたします。

丸投げで。

いえいえ。バトンタッチで。

いつか。よろしくお願いいたします。










| comments(0) | trackbacks(0) | 23:55 | category: Sweet Track |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:55 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://makingthings.jugem.jp/trackback/177
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links